カードローンの元金がなかなか減らない!その解決策とは?

カードローンの元金、毎月返済しているのにほとんどの減らないということはありませんか。

カードローンの元金は計算が複雑なので、返済ルールをキチンと理解しなければ減りません。

元金が減らない時の解決方法について解説します。

・元金返済分を理解しよう

返済額は元金返済分と利息分にわかれます。

例えば某ネット銀行のカードローンは、50万円を金利14.5%で借りると、毎月1万円の最低返済になっていますが、その内訳は、

50万円×14.5% ×1/12ヶ月は6,041円

となり、1万円のうち元本返済分は3,959円にしかなりません。

全体の6割以上が利息なのです。

・元金返済をするのは繰り上げ返済

全てのキャッシングカードローンのルールは、最低返済額を物凄く少なくするようなルールになっています。

最低返済額を少なくした方が、借入期間が長くなり利息を稼げるからです。

元金返済をしたいなら、最低返済額以上に繰り上げ返済しましょう。

上述の例で月プラス2万円を繰り上げ返済すれば、その月の元本返済分は23,959円になり、次の月の発生利息が減ります。

・元金返済まで節約生活

元金が減らないのは返済を最低限しかしてないからです。借金を完済するまで、集中的に節約をして返済するしかありません。

食事は節約レシピなど、打てる手立てはいくらでもあります。

1年以内、長くても2年で完済しきるのが、カードローンとの正しい付き合い方です。

元金が減らない時は節約をしましょう。深夜バイトをするなど、ダブルワークもオススメです。

元金を減らせば発生利息はどんどん減っていきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ