消費者金融の増額申請は6か月後が狙い目って本当?その理由は?

消費者金融から借りているけど、『増額申請をしたい!』と思う時、結構あるかと思います。

増額申請は審査に通ってから、6ヶ月後が狙い目って話、知っていますか?

増額申請がなぜ6ヶ月後狙い目になる理由について解説します。

・6ヶ月後位に真面目に返す人との認識が出る

消費者金融は最初のうち、その人がちゃんと返済をするか半信半疑です。

信用を得るくらいになるのは6ヶ月という期間が一般的になります

その為6ヶ月後に増額申請を行うくらいが一番狙い目とされているのです。

・当然6ヶ月の間滞納はしない

6ヶ月という期間は、信用を育てる期間となっています。

滞納をしてしまっては、育つ信用は逆に枯れてしまうでしょう。

増額申請をする前に、滞納だけは行わないように気をつけてください。

・6ヶ月後なんて待ちきれないなら他の消費者金融を選択

6ヶ月後と言わず、いまお金が欲しいという人は別の消費者金融から借りた方がいいでしょう。

中小消費者金融なら既に他から借入があっても、審査に通してくれる可能性は高くなります。

増額申請を行うより、大きな限度額で審査に通る可能性があるので、こちらの方がおすすめです。

増額申請を行う時は6ヶ月後が狙い目です。

信用が育った頃に、増額申請の申し込みを行いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ