途上与信の条件とは?カードが使用できなくなった時の対処法は?

新規申し込み時ではなく、カード契約中に実施されるのが途上与信です。

今回は途上与信が行われる条件について、紹介していきます。

途上与信の結果、カードが使えなくなった時の解決策が気になる方も次をご覧下さい。

○ 途上与信が行われる条件

途上与信を行う頻度は、クレジットやローン会社によって異なります。

頻繁に途上与信を行うクレジットやローン会社もあれば、あまり途上与信を行わないクレジットやローン会社もあるのです。

しかし「1か月の貸付が5万円超」「貸付残高10万円超」の条件に当てはまる場合は、毎月途上与信を行う決まりになっています。

新規申し込み後、期間が経過すれば年収や借入状況が変わることがあります。

年収が大きく下がった、他社借入額が大きく増えたという方に、そのまま貸付していると貸し倒れとなりかねません。

貸し倒れを防ぐ目的で、実施されているのが途上与信です。

状況が良くなった方であれば、途上与信を受けても問題ありません。

しかし、状況が悪くなった方が、途上与信を受けた時、カード利用停止になることがあります。

○カードが使えなくなった時の解決策

途上与信の結果、一度利用停止になったカードを再び使えるようにするのは難しいです。

新規借入ができなくなっても、返済は続けられるために地道に完済して下さい。

完済後は再び、カードが使える可能性があります。

カードが使えるようになったら、遅延しない優良な利用を続けることが大切です。

ただし、カードが強制解約となった場合は、ブラックリストに掲載されてしまいます。

他のクレジットやローン会社も含めて、審査通過が困難になるため、返済は毎月きちんと続けて下さい。

○まとめ

新規申し込み時の審査に合格したからといって、安心しすぎてはいけません。

厳しい途上与信を行うクレジットやローン会社だと、カード利用停止になりやすいため、カード契約中も優良会員であることが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ