カードローンでキャッシングする際に自分で金利の交渉はできる?

カードローン・キャッシングで借りたお金、そのまま放置していませんか?

実はカードローン・キャッシングで借りたお金は金利交渉によって下げられる可能性があるのです。

カードローン・キャッシングをどのようにして交渉するか解説します。

・カードローン・キャッシングの金利例

アコムのカードローン・キャッシングの金利を例にあげてみましょう。

アコムのカードローン・キャッシングは、
◆限度額1万円~99万円 7.7%~18.0%

◆限度額100万円~300万円 7.7%~15.0%
となっています。

上限、加減があるのにほとんどの人が一番高い金利を払っているのは、金利制度は最初は上限金利からのスタートになるためです。

下限金利には交渉をする事によって、近づけることができます。

・金利交渉のタイミング

金利引き下げをするタイミングはいつでもいいわけではありません。

◆借入後、半年以上経っている

◆その間、延滞していない
などの状態でなければ、交渉をしてもカードローン業者側から断られます。

借りたばかりの人は時が満ちるのを待ちましょう。

・交渉より借り換えを検討する

はっきり言って交渉によって下げることができる金利は微々たるものです。

それより簡単なのは銀行ローンなど金利が低いローンへの借り換えです。

借入先件数が多くなければ、うまく乗り換えることができるでしょう。

カードローン金利は金利交渉で引き下げ可能になっています。

高い金利を払い続けるのはもったいないので、是非交渉をしてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ