カードローンとキャッシングはどう違う?違いを比較

カードローン及びキャッシング、初めてお金を借りるときは違いがわかりませんよね。

カードローン及びキャッシングの5つの違いについて比較しましょう。

・カードローン及びキャッシングの言葉の意味

カードローン及びキャッシングは本来同じ意味合いです。

昔、消費者金融は自分のことをキャッシング業者と名乗り、銀行は消費者金融の金貸しのイメージを消すため、自らのことを銀行カードローンと言う名のサービス名をつけました。

最近では消費者金融も銀行カードローンに寄せてきて、自らのことをカードローン会社と名乗るようになっているようです。

両社同じ意味合いのようですが、この記事ではキャッシングの事を消費者金融キャッシング、カードローンの事を銀行カードローンとわけて解説します。

・カードローン及びキャッシングの5つの違い

カードローン及びキャッシングの5つの違いについてまとめると、
①金利は銀行カードローンの方が総じて安い

②融資スピードは消費者金融キャッシングの方が早い

③即日融資は消費者金融キャッシングしかできない

④無利息期間サービスなどサービス面は消費者金融キャッシングの方が優れている

⑤消費者金融キャッシングは貸金業法に縛られるが、銀行カードローンは縛られない為借りることができる金額が多い
ということが挙げられます。

・カードローン及びキャッシングならどっち?

カードローン及びキャッシング、選択するならどちらがいいのかというと、人それぞれのケースで違うというのが答えです。

融資を急ぐのであれば消費者金融キャッシングを選択すべきですし、『金利を下げたい、大きな金額を借りたいなら』銀行カードローンを選択すべきです。

それぞれの状況に合わせて選択してください。

消費者金融キャッシングと銀行カードローン、違いをキチンと理解して申し込みをすることが、満足度の高い借入を行うコツになります。

事前の下調べをよく行ってから申し込みしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ