アコムの在籍確認後、審査落ち(否決)される事がある?

アコムの在籍確認が来たら、審査はついに終盤と言えます。

アコムも暇じゃないので見込みが無い人に人件費を使って、わざわざ在籍確認なんて行いません。

ところがアコムの在籍確認後に審査落ちするという噂があります。

在籍確認後にアコムの審査落ちの噂の真相について解説します。

・アコムの在籍確認、審査落ち(否決)はありうる

在籍確認を行なった後は信用情報機関のチェックが控えています。

信用情報機関のチェックで問題が出てくると当然、審査落ち(否決)の結果になってしまいます。

信用情報機関のチェックは、キチンと申告して金融事故をおこしていなければ審査落ち(否決)にはなりません。

・在籍確認後の審査落ち(否決)で考えられる理由は?

在籍確認後に審査落ち(否決)された場合、

①申し込みで嘘をついた
②延滞、遅延の履歴がある
③そもそもブラックリスト

などの原因が考えられます。

自身のこれまでの行いを振り返り、問題行動がないか考えてみましょう。

・在籍確認の審査落ち(否決)は危険

信用情報機関を見て審査落ち(否決)したという事は、信用情報機関に悪い情報が書かれているという事です。

この場合は他の金融機関で同様の結果になりえます。

心当たりが無い人は、信用情報機関の開示を行い対策しましょう。

アコムの在籍確認後に審査落ちしたという事は、まず間違いなく信用情報機関に悪い情報が記録されています。

気づかないうちの滞納、払い忘れがありますので、解消して信用情報機関記録から消えるのを待ちましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ